【表】定期の区間変更にいくらかかる?各社の計算方法まとめ | 定期券のFAQ

【表】定期の区間変更にいくらかかる?各社の計算方法まとめ

よくある質問

旬割計算

JR東日本

JR西日本

JR東海

東武鉄道

西武鉄道

京王電鉄

小田急電鉄

東急電鉄

京浜急行電鉄

相鉄

京成電鉄

近鉄電車

京阪電車

阪急電車

阪神電車

南海電車

東京メトロ

大阪メトロ

都営地下鉄

名古屋市営地下鉄

の定期区間変更の取り扱いです。

区間変更をする場合、旧定期券を払い戻し、新しい定期券を購入します。

旧定期券の払い戻し額は、新たな定期へ移行するため単なる一般払い戻しよりも優遇され、使用済期間の算定は「旬割」と呼ぶ一か月を3分割した「旬」単位=10日単位で小刻みに行い、使用済運賃の元になる計算基礎は定期代の日割り額です。

払い戻し額=購入した定期代-使用済み期間の運賃-手数料

計算は下記表を参考に、[購入した定期代]-[1:使用済み運賃]-[2:手数料] で行います。

? 項目 規則
? 払い戻しに必要な
残りの期間
一旬以上(=10日以上)
1 使用済み期間の
計算方法
旬割
使用済み期間の
運賃計算方法
使用済み期間の旬数 ×10 × 定期代の日割り運賃
? 一旬に満たない
端数の扱い
切り上げ
日割りの運賃 一か月定期=定期代÷30
三か月定期=定期代÷90
六か月定期=定期代÷180
2 払い戻し手数料 名古屋市営地下鉄 520円
その他 220円

日割り計算

西鉄

の定期区間変更の取り扱いです。

区間変更をする場合、旧定期券を払い戻し、新たに新定期券を購入します。

旧定期券の払い戻し額は、新たな定期へ移行するため単なる一般払い戻しよりも優遇され、使用済期間の算定は日割り、使用済運賃の元になる計算基礎も定期代の日割り額です。

払い戻し額=購入した定期代-使用済み期間の運賃-手数料

計算は下記表を参考に、[購入した定期代]-[1:使用済み運賃]-[2:手数料] で行います。

? 項目 規則
? 払い戻しに必要な
残りの期間
一日以上
1 使用済み期間の
計算方法
月割り+日割り
使用済み期間の
運賃計算方法
使用済み日数 × 日割り運賃
? 新たな定期の
有効期間
旧定期券と同じ
日割りの運賃 定期代 ÷ 実際の有効期間日数
2 払い戻し手数料 220円

区間変更の特例なし

名鉄

京都市営地下鉄

の定期区間変更の取り扱いです。

区間変更に対する特別な取り扱いはなく、一般の定期払い戻しと同様に旧定期券を解約し、新しい定期券を購入します。

払い戻し額=購入した定期代-使用済み期間の運賃-手数料

計算は下記表を参考に、[購入した定期代]-[1:使用済み運賃]-[2:手数料] で行います。

? 項目 規則
? 払い戻しに必要な
残りの期間
制限なし
1 使用済み期間の
計算方法
月割り+日割り
使用済み期間の
運賃計算方法
2か月=1か月定期×2
3か月=3か月定期
4か月=3か月定期+1か月定期
5か月=3か月定期+1か月定期×2
? 一か月に満たない
端数の扱い
日割り
日割りの運賃 往復運賃
2 払い戻し手数料 名鉄 520円
京都市営地下鉄 220円

コメント

タイトルとURLをコピーしました